• 岡田

またベルリン


最近、またベルリンに行く機会があった。

もう何度目のベルリンだろう。

ベルリンは、何度訪れても飽きることなく、新しい発見がある。

今回は、Friedrich Hain というエリアを中心に歩いた、このエリアは、旧東ドイツにあたる。

飲み屋、レストランが多くある。僕がそもそも大好きなKreuzbergエリアも飲み屋レストランが立ち並ぶ襟だが、また違う雰囲気。

地元に愛されている感がある。

一つ一つに味がある店が多い。パリっぽい雰囲気のクレープ屋に入ってみた。

やっぱりと言う感じで、おばさんは、フランス語しかはなせない。

言葉はわからないが、とにかく笑顔で、愛想良く、料理する手がすすまない。

いいんだ。それでいいんだ。急いがところで人生得することなどなにもない。

通りは、ドイツではほとんど見かけることがない、カジュアル、ストリート向けの個人のアパレルショップ、古着屋さんなど、ベルリンファッションの中心地という感じがする。

何気なくこのエリアにラーメン屋さんがあったので、試したみた。

あら、びっくりこのレベルの高さはなんなの、、正直デュッセルドルフ、フランクフルトのラーメン屋さんに匹敵、あるいは、上回るレベル。。

それと、皆さんに是非とも紹介したいものを発見した。

ベルリン、プレンツラウラーベルクエリアにあるカキ氷屋さん。

人生40年以上生きているが、こんなに美味しいかき氷食べたことがない。

八重洲地下街で有名なカキ氷など食べたことがあるが、別次元の美味しさだった。

(写真は、ほうじ茶マスカルポーネ味)

まいったな。ますますベルリンが好きになっちゃう。


STARTS Deutschland GmbH

Bergerstr.14

40213 Düsseldorf

フランクフルトのサイトはこちらから

Copyright © 2016 STARTS Corporation. ALL Rights Reserved